綾瀬市

綾瀬市は、1978年11月1日に市制を施行しました。魅力あるまちづくりを推進するため、市中央部で区画整理事業を実施し、大型ショッピングセンターを誘致するなど、都市としての中心性を確保し、快適な住環境と高い利便性、機能性を備えた都市空間の創造に取り組んでいます。

【市区役所所在地】 〒252-1192 綾瀬市早川550 TEL:0467-77-1111
【公式ホームぺージURL】 http://www.city.ayase.kanagawa.jp/

【総人口】 84,460人
【人口増減率(2005年/2010年)】 101.6%
【世帯数】 33,356世帯

【特産・名産物】 高座豚 ブロッコリー トウモロコシ トマト レタス 高座豚手造りハム・ソーセージ おおくぼの豚みそ漬 あやせサブレ あやせ本醸造 あやせプリン あやせとんすきメンチ
【主な祭り・行事】 桜まつり 光・食・文化の祭典~Ayase Base side Festival~ 綾瀬緑化フェア あやせ大納涼祭 綾瀬市商工会青年部花火大会 びゅ~っとあやせ あやせ産業まつり 綾瀬市イルミネーション 綾瀬市駅伝競走大会 ものづくりの街テクっとあやせ
【出身著名人】 石井貴(野球) さかなクン(学者・タレント) 鈴木拓(芸人) 小畑由香里(モデル・タレント) 志田未来(女優) 香椎由宇(女優) 藤井貴彦(アナウンサー) 鴨志田誉(サッカー) 飯田涼(サッカー)
【市区独自の取り組み】 神崎遺跡資料館及び公園(2015年度から建設を進めていた、綾瀬市初の歴史学習施設である神崎遺跡資料館が2016年5月開館。2017年4月に神崎遺跡公園が一部開園。2018年4月に全面開園。神崎遺跡は弥生時代後期の環濠集落[周囲に溝を巡らしたムラ]。東海地方から200km以上の距離を集団で移住していたことを示すこと及び集落全体がほぼ完全な形で残っていることから、2011年2月7日に初めての国指定史跡になった)

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 3,898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,463円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,247円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 綾瀬市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)子育て支援紙おむつ等支給事業。(2)子育て用品購入費助成事業。(3)子育て練習講座。(4)幼児2人同乗用自転車レンタル。(5)ひとり親家庭等児童就学援助金制度。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 2ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 2ヶ所
私立保育所数 9ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 9ヶ所
保育所入所待機児童数 56人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 0園
私立幼稚園数 9園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 10校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 25.3人
中学校 中学校数 5校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 30.5人

健康・医療

一般病院総数 1ヶ所
一般診療所総数 33ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com