川崎市

川崎市は、自然豊かな多摩川に面し、市内を縦断するJR南武線に加え5つの私鉄が横断する利便性の高い人口増加が続くまちです。首都圏有数の広さを誇る生田緑地には「藤子・F・不二雄ミュージアム」、川崎駅前には世界有数の音響を誇る「ミューザ川崎シンフォニーホール」、さらに市内に2つの音楽大学や日本初の映画の専科大学が立地するとともに、スポーツではJリーグ川崎フロンターレ等の数多くのトップチームが活躍しています。

【市区役所所在地】 〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1 TEL:044-200-2111
【公式ホームぺージURL】 http://www.city.kawasaki.jp/

【総人口】 1,475,213人
【人口増減率(2005年/2010年)】 103.5%
【世帯数】 691,837世帯

【特産・名産物】 久寿餅(川崎大師) パンジー(下小田中) クラフトビール(川崎区、中原区、高津区、多摩区) 餃子みそ(川崎区) 宮前メロン 多摩川梨 のらぼう菜(菅) はなもも(馬絹)
【主な祭り・行事】 動物園まつり 宮崎台ふる里さくら祭 アジアンフェスタ・アジア交流音楽祭 川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり) 風鈴市 フェスタサマーミューザKAWASAKI 多摩川花火大会 かわさき阿波おどり 川崎みなと祭り カワサキハロウィン かわさき市民祭り 稲毛神社山王祭 かわさきジャズ 毎日映画コンクール表彰式 KAWASAKIしんゆり映画祭 川崎国際多摩川マラソン 多摩川リバーサイド駅伝in川崎 かわさきシネマ大道芸フェスティバル
【出身著名人】 岡本太郎 坂本九 パンチ佐藤 成田真由美 与勇輝 小原孝 小黒恵子 井端弘和 ベッキー 藤村志保 風間トオル 佐藤藍子 織田裕二 矢田亜希子 布川敏和 松本利夫(EXILE) 雄平 内竜也 宮崎朝子(SHISHAMO) 吉川美冴貴(SHISHAMO)
【市区独自の取り組み】 全国初の環境アセスメント条例を施行し、環境技術で国際貢献を推進。ものづくり技術が集積するとともに、世界的企業や約400の研究開発機関が立地。特に臨海部では、羽田空港対岸の殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」において、世界最高水準の研究から新産業を創出するオープンイノベーション拠点として健康・医療・福祉・環境などの課題解決に貢献、グローバルビジネスを生み出すことで日本の成長戦略の一翼を担う。

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 3,898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,278円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,116円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 川崎市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)「わくわくプラザ」事業(市内113校の市立小学校内で、全ての小学生を対象に、放課後、土曜日、長期休業日などに、遊びを通じた仲間づくりの支援等の活動を午後6時まで行っている。保護者の就労の有無に関わらず利用可能)。(2)「子育て支援・わくわくプラザ」事業(午後6時から午後7時までの児童の居場所と安全を確保)。(3)産後ケアや妊娠期サポート事業、妊娠・出産SOS電話相談事業等(妊娠・出産包括支援事業として実施)。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 小学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限あり
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
公立保育所数 39ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 33ヶ所
私立保育所数 310ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 224ヶ所
保育所入所待機児童数 18人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 0園
私立幼稚園数 82園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 117校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 27.4人
中学校 中学校数 58校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 29.7人

健康・医療

一般病院総数 33ヶ所
一般診療所総数 978ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com