国立市

国立市は、東京都のほぼ中心に位置する、面積8.15km2の全国で4番目に小さい市です。市中の国立駅から、南へ真っすぐ伸びた大学通りは幅が44mもあり、国立市のメインストリートです。その道の両側のグリーンベルトには桜といちょうが交互に植えられ、この景色は新東京百景にも選ばれ、「くにたち」の象徴となっています。

【市区役所所在地】 〒186-8501 国立市富士見台2-47-1 TEL:042-576-2111
【公式ホームぺージURL】 http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/

【総人口】 73,655人
【人口増減率(2005年/2010年)】 97.5%
【世帯数】 34,062世帯

【特産・名産物】 ほうれん草 小松菜 とうもろこし トマト ナス 天神米 くにたち野菜 梨(多摩川梨) 国立市商工会認定「くにたちStyle」登録商品(スイーツ、食品、お酒全23種類) くにたち産朝顔 谷保の粋(天神米を使用した純東京産の日本酒)
【主な祭り・行事】 くにたちさくらフェスティバル LINKくにたち 「くにたち平和の日」式典 くにたち朝顔市 国立まと火 「国立市認知症の日」イベント くにたち秋の市民まつり 天下市 国立市農業まつり くにたちマルシェ 塞の神どんど焼
【出身著名人】 久米小百合(シンガーソングライター) 森重樹一(ミュージシャン) 寺崎貴司(アナウンサー) 三浦貴大(俳優) 健太郎(俳優)
【市区独自の取り組み】 国立市認知症の日(毎年10月の第3土曜日) くにたち平和の日(2000年6月に「国立市平和都市宣言」を制定・同宣言の告示日である6月21日) 国立市女性と男性及び多様な性の平等参画を推進する条例 「国立市地域医療計画」の策定 子どもの非認知能力を育む幼児教育推進プロジェクト「ここすき!」 旧国立駅舎の再築(2020年竣工後は、観光拠点施設として活用) 国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 3,898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,764円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 1,771円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 国立市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)幼児同乗用自転車貸出事業(二人乗り4台、三人乗り4台を6歳未満の子どもを養育している世帯に年度単位で貸し出す[2016年9月から開始])。(2)子育てアプリ(市の子育てサービスや制度、子育て世帯へのおしらせなどをお届け[2016年3月から開始])。(3)くにたち子育てサポート窓口(くにサポ)(妊娠・出産から子育てに関する相談を一元的に受け付け)。(4)くにたちゆりかご事業(妊婦への全数面談を行い、その後の支援につなげる)。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限あり
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
公立保育所数 4ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 4ヶ所
私立保育所数 13ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 13ヶ所
保育所入所待機児童数 46人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 0園
私立幼稚園数 9園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 11校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 27.9人
中学校 中学校数 5校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 31.8人

健康・医療

一般病院総数 2ヶ所
一般診療所総数 83ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com