日野市

日野市は、東京都のほぼ中央部に位置します。多摩川・浅川が流れ、湧水にめぐまれた台地と緑豊かな丘陵を持ち、農業用水路が張りめぐらされて水田や雑木林が残る、水と緑が豊かなまちです。かつては農業中心の宿場町で「多摩の米倉」とも言われました。昭和初期以降は、企業を誘致し、戦後は大規模団地の開発も行われ、自然に恵まれた住宅都市として発展しています。

【市区役所所在地】 〒191-8686 日野市神明1-12-1 TEL:042-585-1111
【公式ホームぺージURL】 http://www.city.hino.lg.jp/

【総人口】 186,283人
【人口増減率(2005年/2010年)】 103.5%
【世帯数】 84,928世帯

【特産・名産物】 市内各所の直売所で以下の農産物を直売(カッコ内は最盛期) トマト(3月~8月) ブルーベリー(7月~9月) 多摩川梨(8月~11月) ブドウ(8月~9月) 東光寺だいこん漬物 ブルーベリー(市内に12軒の摘み取り園)
【主な祭り・行事】 ひの新選組まつり(5月) 日野市民ふれあい福祉まつり(6月) 日野市平和事業映画の集い(8月) 日野市環境かるた大会(9月) まちづくり市民フェア 平山季重まつり スポーツ・レクリエーションフェスティバル(10月) 産業まつり(11月) スプリングフェスタひの(3月) ひのよさこい祭(3月)
【出身著名人】 土方歳三 井上源三郎 佐藤彦五郎 浅田次郎 岩崎夏海 寺泉憲(在住) ねづっち 小島善太郎 巽聖歌 蟹江敬三 辻仁成 井浦新 佐々木千隼 吉田鋼太郎 ほいけんた 谷+1 蟹江杏
【市区独自の取り組み】 -

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 3,898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,764円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,030円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 日野市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)放課後子ども教室ひのっち(市内全小学校で実施。放課後の教室や校庭・体育館を使用し、地域のボランティア「ひのっちパートナー」と学習アドバイザーを配置。子どもが安心して自由に過ごせる居場所づくり)。(2)子育てカフェ「モグモグ」(乳幼児の親子が、お茶や軽食を楽しみながら過ごせる子育てひろば。気軽に子育て相談。夜間21:00まで学童クラブ終了後の児童預かり事業実施)。(3)0歳児一時保育(月・火・木・金曜9:00~16:30に、0歳児一時保育を実施)。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
公立保育所数 10ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 4ヶ所
私立保育所数 27ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 25ヶ所
保育所入所待機児童数 46人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 4園
私立幼稚園数 10園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 あり
小学校 小学校数 17校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 29.3人
中学校 中学校数 8校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 32.1人

健康・医療

一般病院総数 7ヶ所
一般診療所総数 124ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com