荒川区

荒川区は、東京都の北東部に位置する、人口21万人の街です。区の目指す将来像を「幸福実感都市あらかわ」として掲げ、区民が真に幸福を実感できるあたたかい地域社会の実現に向け、幸福を計る尺度となる荒川区民総幸福度(GAH)を、施策の目標として活用しています。

【市区役所所在地】 〒116-8501 荒川区荒川2-2-3 TEL:03-3802-3111
【公式ホームぺージURL】 https://www.city.arakawa.tokyo.jp/

【総人口】 212,264人
【人口増減率(2005年/2010年)】 104.4%
【世帯数】 103,101世帯

【特産・名産物】 もんじゃ焼 荒川おすすめ品(羽二重団子、都電の街ビール、ほのぼの都電サブレ、三河島菜など) 駄菓子(きなこ棒、あんこ玉) 伝統工芸品(指物、鍛金、木版画、七宝、桐たんす、つまみかんざし、和竿など)
【主な祭り・行事】 川の手荒川まつり あらかわバラの市 尾久の原公園シダレザクラ祭り 日暮里繊維街活性化ファッションショー あらかわの伝統技術展 環境・清掃フェア JR隅田川駅貨物フェスティバル にっぽり春まつり・秋まつり 水辺フェスタ あらBOSAI 奥の細道矢立初めの地子ども俳句相撲大会 荒川区障がい者スポーツフェスティバル 区民体育大会 日暮里道灌まつり ホタル観賞の夕べ 荒川区文化祭 荒川リバーサイドマラソン
【出身著名人】 北島康介 吉村昭 井崎脩五郎 片岡鶴太郎 池波志乃 伊集院光 菓子満 春日三球 川北亮司 小泉定弘 このみひかる 小松崎茂 小室等 平野千里 松本源之助 山田邦子 森本稀哲 鈴木誠也 須永英輝 山崎康晃 千代大龍秀政
【市区独自の取り組み】 荒川区民総幸福度研究 荒川区職員ビジネスカレッジ あらかわ満点メニュー あらかわNO!メタボチャレンジャー事業 ころばん・せらばん体操 元祖・本家あらかわ街なか避暑地 伝統工芸技術継承者育成支援 荒川区俳句のまち宣言 中小企業人材確保支援事業 荒川ルール条例 住環境条例 防災スポットの整備 空き家の寄附除却 子ども読書推進活動 読書を愛するまち・あらかわ宣言 あらかわエコジュニアクラブ 永久水利 中学校防災部

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 3,898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,764円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,030円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 荒川区ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)児童相談所の整備。(2)補充学習「あらかわ寺子屋」の実施。(3)24時間365日電話相談。(4)キッズクーポン。(5)双子、育児困難、ひとり親支援。(6)親子ふれあい入浴。(7)アレルギー予防講演会。(8)地域子育て教室(パパスクール、ママ企画講座)。(9)地域教育力向上支援事業。(10)家庭教育学級。(11)あらかわ親育ち支援事業。(12)宿泊施設等利用助成。(13)荒川たんぽぽセンター、教育センター。(14)就学援助/奨励費。(15)カンガルー講座。(16)区民住宅を活用した多子世帯支援。(17)中央図書館での乳幼児一時預かりの実施。(18)子育て支援アプリの配信。その他あり。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 21ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 18ヶ所
私立保育所数 27ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 26ヶ所
保育所入所待機児童数 45人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 9園
私立幼稚園数 5園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 あり
小学校 小学校数 24校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 29.0人
中学校 中学校数 12校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 30.6人

健康・医療

一般病院総数 14ヶ所
一般診療所総数 179ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com