北区

北区は、「ともにつくり未来につなぐときめきのまち-人と水とみどりの美しいふるさと北区」を将来像に掲げています。「区民とともに」を区政の基本姿勢とし、「地域のきずなづくり」と「子育てファミリー層・若年層の定住化」を最重要課題として位置付けているほか、特に「地震・水害に強い安全・安心なまちづくり」「長生きするなら北区が一番」「子育てするなら北区が一番」を優先課題として、まちづくりに取り組んでいます。

【市区役所所在地】 〒114-8508 北区王子本町1-15-22 TEL:03-3908-1111
【公式ホームぺージURL】 https://www.city.kita.tokyo.jp/

【総人口】 341,076人
【人口増減率(2005年/2010年)】 101.6%
【世帯数】 178,379世帯

【特産・名産物】 都電もなか 黒松(草月) 亀の子たわし 生ソース(トキハソース) 滝野川かすていら おうじロール 滝野川ごぼう(発泡酒) 満さくうどん くず餅 お札サブレ
【主な祭り・行事】 大赤羽祭(赤羽馬鹿祭り) 王子田楽(王子神社) 凧市(王子稲荷神社) 王子孤の行列 浮間さくら草祭り ふるさと北区区民まつり 北区伝統工芸展 北とぴあ国際音楽祭 さくらSA*KASO祭り 名探偵☆浅見光彦の住む街ミステリーウォーク 十条冨士神社大祭 桜ウォーク 北・水辺ウォーク バラフェスティバル(春・秋) 北区みんなで楽しむ食育フェア 北マルシェ 北区花火会 消費生活フェア 稲付の餅搗唄 熊野神社の白酒祭
【出身著名人】 江口洋介 内田康夫 羽田健太郎 倍賞千恵子 水森かおり やなせたかし 古舘伊知郎 上田春佳 長谷川涼香 中村航輔 深田恭子 倉持陽一(YO-KING) 中丸雄一 宮本浩次(エレファントカシマシ) 石森敏行(エレファントカシマシ) 冨永義之(エレファントカシマシ) 林原めぐみ
【市区独自の取り組み】 地域のきずなづくり推進プロジェクト(「北区きずなづくり月間」の制定や、地域の一体感を育む事業等を実施) 東京オリンピック・パラリンピックに向けた気運醸成(味の素ナショナルトレーニングセンター等区内施設を活用し、「トップアスリートのまち・北区」を推進) 北区シティプロモーション方針による情報発信(ブランドメッセージ「住めば、北区東京。」を活用し、定住促進等に向けて戦略的・効果的な情報発信に取り組む)

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 3,898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,764円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,030円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 北区ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)子育て福袋事業(安心ママヘルパー事業等の案内)。(2)みんなでお祝い輝きバースデー事業。(3)子どもかがやき顕彰。(4)みんなで育児応援プロジェクト。(5)子ども医療費助成制度の拡大(中学校修了前までのお子さんを対象に実施している「子ども医療費助成制度」を2011年7月から高校生等の入院医療費まで拡大)。(6)ひとり親家庭等相談支援事業。(7)子どもの居場所づくり(子ども食堂)支援事業。(8)生活困窮世帯・ひとり親世帯等の小学生、中学生への学習支援。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 18歳3月末まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 43ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 36ヶ所
私立保育所数 42ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 38ヶ所
保育所入所待機児童数 119人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 4園
私立幼稚園数 32園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 37校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 27.7人
中学校 中学校数 22校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 31.2人

健康・医療

一般病院総数 17ヶ所
一般診療所総数 276ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com