大田区

大田区は、1947年に、当時の大森区と蒲田区が合併して誕生しました。東京都の東南部に位置し、海と川を臨み、1963年頃までは海苔の養殖が盛んに行われていました。大正期以降、中小工場が進出し、商業・工業地域を形成、京浜工業地帯の一部となっています。また2017年3月15日で区制70周年を迎えました。

【市区役所所在地】 〒144-8621 大田区蒲田5-13-14 TEL:03-5744-1111
【公式ホームぺージURL】 http://www.city.ota.tokyo.jp/

【総人口】 717,082人
【人口増減率(2005年/2010年)】 103.4%
【世帯数】 371,149世帯

【特産・名産物】 -
【主な祭り・行事】 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」 馬込文士村大桜まつり 子どもガーデンパーティー 水神祭 洗足池灯ろう流し 全国鵜の木まつり 大田市場まつり 区民スポーツまつり おおたスポーツ健康フェスタ OTAウォーキング OTAふれあいフェスタ 池上本門寺「お会式」 国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田 洗足池春宵の響 おおた和の祭典
【出身著名人】 三笑亭夢太朗(落語家) 高橋ひとみ(芸能人) シクラメン(歌手グループ)
【市区独自の取り組み】 新空港線(蒲蒲線)整備 羽田空港跡地第1ゾーンにおける新産業創造・発信拠点の形成 国家戦略特区を活用した「特区民泊」の展開 道路占用許可特例によるさかさ川通りでの賑わい創出 勝海舟記念館整備 空港臨海部における新スポーツ健康ゾーンの整備 IoT仲間まわしによる中小企業の生産性向上 次世代産業分野クラスターの形成 「国際都市おおた協会」の開設 障がい者の地域生活支援拠点(さぽーとぴあ)の整備

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 3,898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,764円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,030円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 大田区ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み 区内保育施設の人材の確保・定着を支援し、また保育の質の向上をめざして、保育人材情報サイト「おおたほいく・ぽーと」の運営や研修の他、保育士の処遇改善を図る「保育士応援手当」(月額1万円、要件あり)を2017年度から開始。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 41ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 27ヶ所
私立保育所数 121ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 76ヶ所
保育所入所待機児童数 116人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 0園
私立幼稚園数 48園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 61校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 30.1人
中学校 中学校数 30校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 32.6人

健康・医療

一般病院総数 27ヶ所
一般診療所総数 591ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com