川越市

川越市は、関東平野の西部、武蔵野台地の東北端に位置し、面積109.13km2、人口35万人を超える中核市です。商品作物などを生産する近郊農業、県内トップクラスの出荷額を誇る工業、伝統に培われた商業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、充実した都市機能を有しています。2020年の東京オリンピックでは、市内の霞ヶ関カンツリー倶楽部にてゴルフ競技が開催される予定です。また、2022年には、埼玉県内で最初に市制施行100周年を迎えます。

【市区役所所在地】 〒350-8601 川越市元町1-3-1 TEL:049-224-8811
【公式ホームぺージURL】 https://www.city.kawagoe.saitama.jp/

【総人口】 350,745人
【人口増減率(2005年/2010年)】 102.4%
【世帯数】 145,715世帯

【特産・名産物】 サツマイモ カブ コマツナ ホウレンソウ サトイモ エダマメ ブドウ うなぎの蒲焼き 和菓子 地ビール 地酒 太麺焼きそば 川越唐桟(綿織物)
【主な祭り・行事】 小江戸川越春まつり 川越百万灯夏まつり 小江戸川越花火大会 川越まつり 小江戸かわごえハーフマラソン
【出身著名人】 市村正親(俳優) 田部井淳子(登山家) 樋口久子(プロゴルファー) 大木伸夫(ミュージシャン) U-zhaan(ユザーン、タブラ奏者) 高梨雄平(プロ野球選手)
【市区独自の取り組み】 -

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 4,920円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,246円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 1,566円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 川越市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)川越市遺児手当(父母のいない義務教育修了前の児童保護者に支給)。(2)児童虐待防止SOSセンターを設置し、専門相談員が対応。(3)第三子及び多胎児産前産後ヘルパー派遣事業。(4)子育てサービスに使える川越市3キュー子育てチケットの配布。(5)NPO法人との協働による子育て情報誌の発行。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 20ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 18ヶ所
私立保育所数 33ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 32ヶ所
保育所入所待機児童数 20人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 0園
私立幼稚園数 31園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 33校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 29.3人
中学校 中学校数 26校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 32.3人

健康・医療

一般病院総数 20ヶ所
一般診療所総数 202ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com