守谷市

守谷市は、茨城県の南端に位置し、首都圏から40km圏内の平担な台地にあります。計画的な宅地開発で人口が増加し続けています。さらに2005年のつくばエクスプレス開業により都心と32分で結ばれ、豊かな自然と都市機能を備えた茨城県の玄関口として発展しています。

【市区役所所在地】 〒302-0198 守谷市大柏950-1 TEL:0297-45-1111
【公式ホームぺージURL】 https://www.city.moriya.ibaraki.jp/

【総人口】 64,753人
【人口増減率(2005年/2010年)】 103.6%
【世帯数】 24,867世帯

【特産・名産物】 守谷将門がぶりメンチ 乳製品 イチゴ ソバ ビール ホウレンソウ 味噌 ハチミツ
【主な祭り・行事】 守谷ハーフマラソン 夕べのコンサート スポーツフェスティバル 守谷市商工まつり~きらめき守谷夢彩都フェスタ~ MOCOフェスタ ようこそ守谷へ 八坂神社祇園祭 ふるさ都市もりや朝市 守谷灼熱の雪合戦
【出身著名人】 藤田菜七子(騎手) 細川和彦(ゴルフ) 小林浩美(ゴルフ) ベートーベン鈴木(タレント) 森田歩希(長距離走) 高木裕美(トランポリン) 山野哲也(レーサー) 福田健太(ラグビー)
【市区独自の取り組み】 「守谷市いただきます条例」(地産地消の推進を図る) 「もりや市民大学」開校(協働のまちづくりの担い手を育成するため) 「守谷市地域福祉計画」「守谷市地域福祉活動計画」策定 「地域担当職員制度」導入(市内全地域に市職員を配置) 市民生活総合支援アプリ「Morinfo(もりんふぉ)」の導入 「まちづくり協議会制度」導入

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 4,982円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 3,594円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,204円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 守谷市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み (1)放課後子ども総合プラン。(2)法定外予防接種費用助成。(3)特定不妊治療費助成事業。(4)保幼小中高一貫教育。(5)外国語指導助手を公立の全小・中学校に配置。大規模校への複数配置。(6)小・中学校のトイレ洋式化(完了)。(7)認証保育制度。(8)週3日5時間授業(児童生徒の学びの質の向上、安全安心の確保、教職員の働き方改革のため)。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 18歳3月末まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 2ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 2ヶ所
私立保育所数 10ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 10ヶ所
保育所入所待機児童数 1人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 0園
私立幼稚園数 5園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
小学校 小学校数 10校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 25.2人
中学校 中学校数 4校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 28.5人

健康・医療

一般病院総数 3ヶ所
一般診療所総数 43ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com