水戸市

水戸市は、首都東京から約100kmの距離にあり、茨城県のほぼ中央に位置しています。水戸徳川家の城下町として繁栄し、日本三名園の一つである偕楽園や弘道館等の歴史的資源、千波湖などの豊かな自然と都市的魅力を兼ね備えた、茨城県の県庁所在市です。

【市区役所所在地】 〒310-8610 水戸市中央1-4-1 TEL:029-224-1111
【公式ホームぺージURL】 https://www.city.mito.lg.jp/

【総人口】 270,783人
【人口増減率(2005年/2010年)】 100.8%
【世帯数】 117,590世帯

【特産・名産物】 水戸の梅(和菓子) 納豆 梅干し 吉原殿中(和菓子) シェーブルチーズ 農人形(民芸品) 三色干しいも 柔甘(やわらか)ねぎ 水戸藩らーめん スタミナラーメン 日本酒(一品、副将軍、三ツ扇) 焼酎(一人笑、二人笑、三人笑) 百年梅酒 水府提灯 オセロチョコ うなぎ 常陸牛 水戸黒(染物) 七面焼
【主な祭り・行事】 水戸の梅まつり 水戸黄門まつり スプリングフェスティバルin水戸 水戸のあじさいまつり 水戸の萩まつり 水戸の菊花展 水戸黄門漫遊マラソン 水戸まちなかフェスティバル
【出身著名人】 徳川光圀 徳川斉昭 徳川慶喜 常陸山谷右衛門 藤田東湖 横山大観 中村彝 飛田穂洲 深作欣二 会沢正志斎 橘孝三郎 豊田芙雄 梅村清光 三木啓次郎 加藤馨 福田三千男 堀義人 小泉堯史 長谷川五郎 池辺晋一郎 本田博太郎 渡辺裕之 七海ひろき 佐久間一行 クミコ 五條真由美 鈴華ゆう子 石崎ひゅーい 大月俊倫 飛田展男 逹瑯(MUCC) SATOち(MUCC) TOSHI-LOW(BRAHMAN) 水戸泉 雅山 根本陸夫 大津祐樹 野村陽一
【市区独自の取り組み】 地方創生に向けた若い世代の働く場、活躍できる場の創出(創業支援、企業誘致、ベンチャービジネスの育成・支援等) 茨城県央地域定住自立圏に係る取組の推進(医療、地域公共交通の充実等) 子育て支援の推進(結婚支援、不妊治療・不育治療費の一部助成、子どもの医療費助成等) 水戸スタイルの教育の推進 水戸芸術館を活用した芸術教育の推進 水戸市消費生活条例 水戸市地元酒等による乾杯の推進に関する条例

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22m3使用した場合の月額) 4,982円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 2,945円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 2,935円

ごみ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ 水戸市ハザード・防災マップはこちら

育児・健康

結婚・育児

子育て関連の独自の取り組み 遺児養育手当。
乳幼児・子ども医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
入院 対象年齢 18歳3月末まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
公立保育所数 13ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 11ヶ所
私立保育所数 43ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 43ヶ所
保育所入所待機児童数 18人

教育

幼稚園 公立幼稚園数(国立を含む) 20園
私立幼稚園数 14園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 あり
小学校 小学校数 36校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 25.4人
中学校 中学校数 19校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 27.7人

健康・医療

一般病院総数 25ヶ所
一般診療所総数 236ヶ所
首都圏
提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。
最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。 (データ提供:生活ガイド.com