街ピタトップ >  北12条駅 周辺の街情報 >  北大初代総長を務めた佐藤昌介像

北大初代総長を務めた佐藤昌介像

北大初代総長を務めた佐藤昌介像

札幌農学校第1期生で、後に北大初代総長を務めた佐藤昌介の胸像です。
また、日本人初の農学博士のひとりとなります。
帝国大学の昇格に尽力し、『北大の育ての親』と言われています。

1932年、北海道大学構内に佐藤昌介の功績を称え、北海道出身の彫刻家、加藤顕清という方が
製作された胸像となっております。
しかし、その後1943年、第二次世界大戦下における金属類回収令の影響により胸像は回収され、
現在構内に位置する胸像は1956年に新しく建設されたものが置かれております。

北海道札幌市 北区
地図情報はこちら
Reported by 北18条店

このページを共有する