街ピタトップ >  北12条駅 周辺の街情報 >  札幌市北区の歴史 【サクシュコトニ川】

札幌市北区の歴史 【サクシュコトニ川】

札幌市北区の歴史 【サクシュコトニ川】

ピタットハウス北18条店です。
今回は札幌市北区の歴史【サクシュコトニ川】をご紹介いたします。

名前だけ聞くと、搾取という言葉を思い浮かべますが
意味は全く違くアイヌ語で「浜の方(豊平川の河原)を通る琴似川」という意味だそうです。
川のほとんどが北海道大学敷地内を占めている川となっています。

周辺の都市化による地下水位の低下により1951年に水源が枯れ、一部が埋め立てられ
姿を消しましたが2004年に再生事業により北海道大学のキャンパスの南端から流れる
小川として復活しました。

川のそばにはベンチがあり、北海道大学の方々の憩いの場として
親しまれております。

北海道札幌市 北区
地図情報はこちら
Reported by 北18条店

このページを共有する